エルネスト・Gismondi氏エルネスト・Gismondi氏

アーネスト・ジスモンディ、アルテミス・グループの会長創立者です。

E’ nato a Sanremo (IM) il 25 dicembre 1931. Nel 1957 ha ottenuto la laurea in Ingegneria Aeronautica al politecnico di Milano e nel 1959 ha conseguito la laurea in Ingegneria Missilistica alla Scuola Superiore di Ingegneria di Roma.,it

Dai primi anni ‘60 si dedica alla progettazione e alla produzione di Apparecchi per l’Illuminazione, fondando con il designer Sergio Mazza Studio Artemide S.a.s., dal quale si svilupperà il Gruppo Artemide. Si afferma come designer internazionale, partecipando, come uno degli ideatori, a “Memphis”, movimento di avanguardia che ha determinato una profonda evoluzione del settore del design in Italia e nel mondo e disegnando diversi Apparecchi di successo per il Gruppo.,it

彼のリーダーシップの下、アルテミデグループは市場シェアを拡大​​し、その国際的な存在感を高め、照明デザインの分野における主要なプレーヤーになって数年で見て、役割はそのために彼は、このようなコンパッソのD 'のような主要な賞を受賞しましたキャリアゴールド(1994)とヨーロッパデザイン賞(1997)。
1964から1984までミラノ工科大学のミサイルエンジン准教授でした。 E「はADIの副社長だった - 工業デザイン協会と協会ロンバルダ工業(Assolombarda)、Federmeccanica、Confindustria、エンテAutonomoフィエラミラノ内や大学・研究省で数々の役職を歴任してきました。 それはまた、教育省の任命と科学委員会の教育ISIAフィレンツェの(工芸/インダストリアルデザイン高等研究所)のメンバー、ミラノサローネのCOSMITの仲裁人の大学(組織委員会)とCNEL、共和国大統領の指定に基づいています。 彼が議長を務め、設計と応用その開発と省エネ照明に、多くのセミナーイタリアや海外に参加してきました。

2008に彼は共和国のナポリターノ大統領から授与労働の騎士として名門任命に加えて、イノベーションカテゴリのアーンスト・アンド・ヤング「イヤー2008の起業家」を受信しました。 2009に彼はカテゴリコミュためにアーンスト・アンド・ヤング「年間最優秀2009の起業家」を受信しました。