ビジュアル

Harmonic Motion / Toshiko Horiuchi MacAdam for Enel Contemporanea 2013、8月XNUMX日からMACRO

敏子堀内マカダムマクロローマ02
Harmonic Motion / Toshiko Horiuchi MacAdam for Enel Contemporanea 2013、8月XNUMX日からMACRO それが変更されました: 2013-12-07 di socialdesignマガジン

の第7版の主人公 エネルは現代 日本人アーティスト 敏子堀内マカダム "インストールすることにより、調和運動"。 水曜日12月4贈呈式。 一般公開 日曜日12月8 al ローマのMACRO美術館.

複数の色の現代的な形態と組み合わせる古代のかぎ針編みの技量を呼び起こし、インストールが完全に行われ、手が織り。

それは、日本人が建て1であります 敏子堀内マカダム との第7版の主人公 エネルは現代、現代美術の振興と発展への同社の取り組みを証明するプロジェクトであり、毎年、さまざまな国籍のアーティストによるエネルギーをテーマにした作品の作成を提供しています。

水曜日12月4 ローマのMACROミュージアム(ニッツァ通り)で、このセクターの施設のゲスト、ジャーナリスト、オペレーターのために予約されたプレゼンテーションセレモニーがありました。

日曜日12月8研究所と公衆への仕事の代わりに、開口部 子供たちのために11で始まります.

ToshikoHoriuchiEnel-0001

「ハーモニックモーション」、名 大人と子供専用の芸術作品 これは、ジャンプ、ロール、登る、クロール、バウンス、スイングは、ハング行くと連続したレベルを移動する空中彫刻のように見えます 確かに珍しい経験を生きるために.

敏子堀内マカダムマクロローマ01

敏子堀内マカダムマクロローマ03

敏子堀内マカダムマクロローマ04

詳細については、これをご覧ください。 リンク

お勧めの関連ガジェット

返信