サローネ2014

家具見本市でのアトリエMo.Ba.は、KUBINAと久保を提示します

インドのローズウッドにメープルの象眼細工が施されたコーヒーテーブルの久保と平行楕円形の収納ユニットのクビナは、ルカ・バッツィがデザインしたノベルティです。 アトリエMo.Ba. に提示されます サローネ2014.

続きを読みます...

デザインニュース

Salone del Mobile2013のプレビュー-AtelierMO.BA。

このエディションでは、 国際家具見本市 若いが、すでに強くマーク会社 アトリエMo.Ba.は、その哲学を伝える豊富な製品コレクションを提示します。伝統と革新、クラシックとコンテンポラリー、異なるスタイルと要素をブレンドして型を破りたいという願望は、強い彫刻的価値のある作品に命を吹き込むために慎重に選択されました。補完的かつ相乗的。 新しいコレクションの特徴は、非常に異なる構成要素の統合であり、シンプルで本質的な形状と、強力な装飾的価値を備えたディテールを組み合わせることによって実現されます。 さらに、 貴重な仕上げと上質な素材このような真珠層として、銅およびチョークのような他のあまり一般的ではないと組み合わされる。

続きを読みます...