サローネ2014

SIKALINDI、真の繊維イチジクチクチクデザインウィーク2014

06コーヒーテーブルコーヒーテーブルKAURI SIKALINDI
SIKALINDI、真の繊維イチジクチクチクデザインウィーク2014 それが変更されました: 2014-04-04 di ジェシカzannori

第二の時間 ミラノデザインウィーク、Sikalindiは感情を喚起しての署名を持つことのできる新しいモデルに焦点を当てて サンドロSantantonioデザイン.

salentiniしかし誰が最後の版で会っどちらも、彼らはすぐに "手作り"の偉大なイタリアの職人技と習得のための情熱として共有することがたくさんあり​​ました。 調査会社と組み合わせたデザイナーの創造力、長年のは、モデルやオブジェクトの種類の様々な上昇を与えている。

目標は、魅力を作成し、ウチワサボテンの生態材料繊維を強化することでしたなど、多くの賞と栄誉の、価値がある、 オスカーグリーンと持続可能な開発賞2013 2013.

本当の課題は、鍛造、モダンで視覚的に美しいので、自然で高貴な材料を成形した。 絵と合わせエッジまでの繊維の処理は、これら2つのエンティティの技術的能力の証明である。

天然素材の色の組み合わせは、コレクション自体の強力なポイントになります。

各オブジェクトには、偉大な研究ともサ​​レントの深い知識を必要としてきた。 名前自体はまだレッチェ、イタリア製の本当のアドレスを与えることができる言語の土地で今日話「griko "の言語から選択された。

ミラノトリエンナーレの宮殿でカウリテーブル、ボウルや花瓶Cerasaカラミカウリを公開されます (トランス:カニ):表面繊維ウチワサボテンからテーブルのコレクション。 円、正方形、長方形や三角形...しかし...厳密に軟化した第二の天性:コレクションは、さまざまな形態を含みます。 さまざまなサイズと色をご用意しております。 計画は、異なる高さの台座またはテーパー脚に取り付けられています。

Cerasa (トラート:チェリー):テーブルの上に楽しい視覚遊びを作成、お互いに流れ込む半球状のボウルのシーケンス。 繊維内部に適用され、容器はそう...触覚喜びになります。 さまざまなサイズと色をご用意しております。
カラミ (トランス:杖):花瓶は "爆発し、解体「繊維に色のバンドを交互に。 円錐形状は動的効果を強調し、コーナーが、一般的な処理を洗練強調しています。 さまざまなサイズと色で利用できる。

03コーヒーテーブルコーヒーテーブルJORTI SIKALINDI

03コーヒーテーブルコーヒーテーブルSKALEO SIKALINDI

08コーヒーテーブルコーヒーテーブルKAURI SIKALINDI

SSDによる花瓶花瓶カラミグループ3 SIKALINDI

01写真植物ウチワサボテンの植物ウチワサボテンインド写真1

01写真植物ウチワサボテンの植物ウチワサボテンインド写真2

01写真植物ウチワサボテンの植物ウチワサボテンインド写真3

01写真植物ウチワサボテンの植物ウチワサボテンインド写真4

さらに詳しい情報について: http://www.sikalindi.it/

お勧めの関連ガジェット

返信