グリーン

農村Boxxの/ワークショップでは、竹製のドームを構築します

INVITATION-ドームbamb_WEB
農村Boxxの/ワークショップでは、竹製のドームを構築します それが変更されました: 2011-11-09(平日 XNUMX:XNUMX~XNUMX:XNUMX) di ジェシカzannori

ワークショップでは、竹で作られたドームの建設が続く理論入門が含まれます。

コー​​ス
- 天然素材の構築
- 測地線ドーム
- 測地線ドームの建築家:リチャード·バックミンスター·フラー
- ジオデシックドームを構築するための材料および技術
- 建築材料として竹
- 具体例と方法論

実践編
- 安全上の注意
- 材料の作製
- 構造の組み立て

DOME MADEの使用にいくつかの実用的な側面
- タオルで夏のガゼボ
- 登山植物とガゼボ
- 子供のためのホームゲーム
- 鳥のために鳥小屋

WORKSHOP
11月12 2011

時間:9.00- 17.00
ファームL'Aceroロッソで
デイ瑪斯、38 / A Sacileの(PN)を介して

登録€40(預金€の20)
情報と登録のための:0434 734462
電子メール:agriturismo@acerorosso.net

注意
ランチは料金に含まれていません:各メンバーは、との農場でランチや損傷をパックされます。
地下鉄、カッター、作業服/レインコート、手袋、ゴム長靴、および/または安全靴、あらゆる安全ヘルメット:また、装備のワークショップを提示することができます。

BIOGRAPHY:
アレッサンドロZorzetto、建築家、イタリア国内外DIY専用に5年。 2010でヴェネツィアとウーディネのアーキテクチャの大学でスピーカーを招待。 そのプロトタイプでは数々のコンクールを受賞し、2011は緑色で、カテゴリ工芸Greenfactor 2011で賞を受賞しました。

人と環境と健康との関係に興味が2008と2010にアマゾンでの国際協力のプロジェクトに参加していルカVivan、人類学者は、パーマカルチャーについて学ぶためにオーストラリアで自発的でした。 月2011にドイツでジーベンリンデンのエコビレッジでは、PDC(パーマカルチャーデザインコース)を得ました。 E 'は現在エコールEUROPEENNEドールHerboristerieブリュッセルに在籍。

どちらも、グループ農村Boxxのの一部です。

関連サイト: www.zarch.altervista.org

お勧めの関連ガジェット

返信