来年3月、toBEeco第4版、持続可能な設計上の展示会コンテストに2 10から開始時

toBEeco 1
来年3月、toBEeco第4版、持続可能な設計上の展示会コンテストに2 10から開始時 それが変更されました: 2013-01-31 di ベネディクト花

50esima版Expocasaの内側に挿入、 toBEeco 、デザイナーや企業のためのユニークな機会することです ビジネスチャンスを作成し、新しいシナジーを作成する。

2月10日からXNUMX日までトリノのリンゴットフィエールで の第XNUMX版 toBEeco、のテーマに焦点を当てた展示会-競争エコロジー との リユース、その間、デザイナー、建築家、クリエイティブ、企業は、創造性、社会的責任、産業革新を組み合わせたプロジェクトやコンセプトを展示するよう求められます。 したがって、新しい経済の原動力となる可能性のある環境に配慮した設計を促進することを目的とした、環境の持続可能性をテーマにした議論の機会。

ToBEecoには、北西部で最大の家具専用B2CイベントであるExpocasa内の広いパーソナライズされたエリアが提供され、訪問者はXNUMX枚のチケットで本物のサロンで」、家庭用に設計され、私たちの世界をより良くするように設計された、新しくて新鮮な創造的な解決策を見つける可能性を提供します。 

新しい創造的な才能を引き出すことを目的に忠実、今年 toBEecoは出展者が参加できるコンテストを推進しています 2013年版に選ばれたテーマに関連する未発表のプロジェクトを提案する: SOR-KEEPER! 提案には、日常の秘密、日常のオブジェクトに隠された潜在的な用途、最も近いものを明らかにする能力が必要です。 意外なことに、通常と比べて視点が変わっているので、サプライズは成功します。 課題は、物事に新しい意味と新しい機能を与えることにあり、そのキーワードは、密接で、シンプルで、持続可能なものになるでしょう。

祭りの第二週末の間に、 専門家の審査員は、三つのプロジェクトより「驚くべき」賞ます。

toBEeco 3

toBEecoは、展示会や競技会だけでなく、予定されている多くのイニシアチブの中で、女性のデザインをテーマにした討論やガイド付きツアーを提案し、デザイン部門におけるイタリアの大手企業の生産の秘密を発見します。

toBEeco 2

お勧めの関連ガジェット

返信