デザイン

メデューサ、Chinitaとベジョータ:ロンドン·デザイン·フェスティバル2013で籐クレソン·ルネランプ

クレソン·コイヴィスト·ルーン籐-ランプ-FOR-メイドイン·mimbre-01
メデューサ、Chinitaとベジョータ:ロンドン·デザイン·フェスティバル2013で籐クレソン·ルネランプ それが変更されました: 2013-09-27 di フランシ

楕円形のランプシェードを備えたメデューサランプは、多数の細い触手でバランスが取れているように見えます。 スリムでありながら素晴らしくエレガント。 設計者は、通常行われているように余分なウィッカーの長さをカットするのではなく、ランプ本体を支えることができる金属線を追加することを考えました。 結果として得られるデザインは、非常に細くて長い糸が多数ある浮遊クラゲの形を再配置します。

チニータランプは、てんとう虫のようなキュートでフレンドリーな小さな昆虫のように見えます。 ベースでは4フィートあるようです。 プーフの下端は実際には細長いです。 

ベロタペンダントランプは、このシリーズのXNUMX番目の製品です。ランプのデザインは、どんぐり型のペンダントで、XNUMXつのサイズがあります。 したがって、BELLOTAデザインのインスピレーションは常に自然です。 

によって設計されたランプ籐 クラーソンコイヴィストR1 に提示された designjunction ロンドン·デザイン·フェスティバル2013中に。

http://waaaat.welovead.com/upload/rss_download/20130919/600_0/201309191602081585.jpg

 

お勧めの関連ガジェット

返信