デザイン

タブレットは、スーパーマーケット・デ・設計復活ミラノでワイドmarblelous O-カルトを行きます

marblelous R-1
タブレットは、スーパーマーケット・デ・設計復活ミラノでワイドmarblelous O-カルトを行きます それが変更されました: 2014-01-03 di ジェシカzannori

それが呼び出されます Marblelous、それは 研究バルセロナAparentmentから引き出されます そしてそれは プラットフォームによって促進される最初の製品 O-カルト そして、のためにRinascenteのが選択しました ドゥオーモ広場のデザインスーパーマーケット、ミラノで。 Marblelousは、デザインスーパーマーケットラRinascenteので11月の後半からの販売に、その種の固有のオブジェクトであるとして設計されてい 二重の機能:ミラーやタブレットが結集。 カララ大理石製のベースは、安定性を付与し、錠剤を正確に位置決めすることができます。

ミラーの裏側は、金色の金属であり、垂直または水平に配置することができます。 このパートナーシップにより、ラRinascenteのは、常に彼は認識し、国際レベルでの若手デザイナーの作品を促進する専用のO-カルトプラットフォームの作業を強化したかった、デザインのアイコンとトレンドを参照します。

「それはプロダクトデザイナーの職業を追求し、多くの場合、知られるように大きな経済的および組織的障害に直面する若者のための有望な兆候です」 ジョセップ・ビラカプデビラAparentment研究は述べています。 「我々は、関連会社の研究のための新たなビジネス機会の創出に注力することにしました」 アレックス・ボッシュ、O-カルトの創始者の一人が追加されます。 「私たちはメンバー間の明日のビッグネームであると我々は新興研究の質がすでに確立企業のそれと同じように良いことができることを確信していることができると信じているので」.

O-カルトを「発見」、およびオブジェクトのいくつかは、プラットフォームによって選択され、最後の時に提示ラRinascenteの、 ミラノデザインウィーク、彼はMarblelousプロジェクトとその設計者にその一流のショーケースを提供したかったです。

スペインの後、数ヶ月間、O-カルトへの参加は、世界中からデザイナーに開いています 彼らは最初の場所で、特に、ラテンアメリカ、アジア、中国、韓国などの新興国から、メンバーシップと大きな関心を経験しています。 イタリア、ヴェネツィア、バルセロナに拠点を置くデザインと建築部門でLabóh、コンサルティングおよびサービスとのパートナーシップのおかげO-カルトのための基準の第二のポイントになります。

marblelous 4 01-1

marblelous R-2

marblelous R-3

marblelous R-4

marblelous R-5

marblelous R-6

お勧めの関連ガジェット

返信