デザイン

Cersaie2013でのカタラノの緑の魂

カタロニア語CERSAIE 1スタンド
Cersaie2013でのカタラノの緑の魂 それが変更されました: 2013-10-07 di ジェシカzannori

「グリーンを考える」:のためだけのスローガンよりも Catalanoの、いくつかの時間を追求し、どの 生産サイクルのすべての段階における持続可能性と環境の尊重。 の機会に CERSAIE 2013 遠くイージーモードと達成し、連結特に強い結果から、彼の魂は緑、そのすべての具体性に明らかにした。 新しい2013サプリメントコレクション最も権威とそのカタログの周知を提示、カタロニア語、識別要因となる、ますます、プロセスの革新とそのから来ている付加価値のそれらの要素を伝えるのに最適な時間としてボローニャでのプレゼンスを解釈する製品の選択。

過去10年間に導入されたエンタープライズポリシーと技術の変化は、「ライフサイクルデザイン」にし、プロセスと製品の持続可能性の特性についての重大な影響があった。 原材料の調達と処理を含む、生産プロセスの上流のすべての選択と活動を含む計画と生産前の段階から、システムからの進化である計画/設計と生産の段階に移ります。従来のシステムから自動化されたシステムまで、リソース(電気、熱など)の消費量が大幅に削減され、排出量が削減され、作業条件が改善されました。 最後に、流通、輸送、リサイクルの最終段階に到達します。慎重な選択により、持続可能性の観点から非常に明白な結果が得られます。 

グリーンレポート2013 Cersaieで配布され、Catalanoによって開発された雑誌で、インフォグラフィックのサポートを受けて、 あらゆる面でエコサステナビリティに向けた同社の道。 何であったかの目安として考え、より持続可能な生産のために作られ、雑誌はアクションや技術の変化、近年で行われた実際のパラダイムシフトの一連の処理の財務諸表と解釈することができる。

ローマのラサピエンツァ大学のデザイン教授であるCarloMartinoと、持続可能な生活のためのサーキットであるBestUpの建築家兼創設者であるGiulianaZoppisによる詳細なテキストのおかげで、このセクターに適用されるライフサイクルデザインの特性が分析されます。セラミック産業は、「メイド・イン・イタリー」の好意的な中小企業のシステムへの統合の価値を強調しています。

さらに、すぐに読むためのデータ、図、グラフは、「グリーン」ストーリーで、会社が達成した結果を視覚的に強調しています。 「グリーンレポートからダイナミックな状況が浮かび上がります」とCarloMartinoは強調し、「これまでに達成された目標を伝え、表現し、会社が影響の問題に直面した一貫性、勇気、感度を強調しています。製品の生産における環境だけでなく、グリーンアクションが想定する本質的な意味と倫理的価値を十分に認識し、将来直面することを意図していることを引き出します。

スタンド

 

カタロニア語CERSAIE 5スタンド

完全緑はまた、CERSAIE 2013カタロニアの存在の根本的なテーマであると考えて維持するのに Studiomartino.5によって設計されたブース、、「ThinkGreen」の精神で設計されました。 自然に触発された素材と色が特徴の、自由で流動的な道を通って訪問者を案内するように設計された、温かく居心地の良い空間。 さまざまな緑の色合いの天然木と生地がスタンド全体を支配し、その周囲から出て、外部の廊下の一部にも「緑」のタッチをもたらします。また、2014年のカタロニアカタログのベストセラーとノベルティに捧げられた展示コーナーを定義します。

会社の哲学とスタイルを最大限に表現し、すでに知られ評価されている製品ラインを強化し、新しい提案と範囲への追加を表現する展示コンセプトは、組み合わせの極端な横断性を特徴とする、ますます豊かで多様なオファーを完成させます可能。 製品の実装の中で、Fuksasスタジオによって設計されたImprontaファミリーの新しい100モデル、Starの60フォーマット、New Lightファミリーの新しいフォーマット、およびXNUMXつのプレミアムモデル。

カタロニア語CERSAIE 2スタンド

カタロニア語CERSAIE 4スタンド

カタロニア語CERSAIE 3スタンド

カタロニア語 - ニューライトはビデ52基本ハング

カタロニア語 - ニューライトはWC 52は、基本的な中断

カタロニア語 - プレミアム120

カタロニア語 - プレミアム150 01

カタロニア語 - プレミアム120基本

お勧めの関連ガジェット

返信