デザイン

Izmo冬の学校2013、インテリアデザインとクリエイティブの再利用

バナー冬の学校Izmo 2013
Izmo冬の学校2013、インテリアデザインとクリエイティブの再利用 それが変更されました: 2012-12-23(平日 XNUMX:XNUMX~XNUMX:XNUMX) di ベネディクト花

サマースクールの2つのエディションの後、IZMOはインテリアデザインとクリエイティブな再利用に焦点を当てて1月16 25 2013 1月からトリノ(イタリア)の冬のインターナショナルスクールの初版を組織しました。 コー​​スは学生、卒業生、専門家、および、エコデザインと創造の話題に興味を持って一般的には、誰を対象としています。

(英語で)講義は、より広範な外観と学際的な可能性を提供することを目的として、専門家やデザインと空間の創造的再利用の教授によって保持されています。 また、学生が直接の彼または彼女は、廃棄物と創造作業し、参加型デザインの実践に近い取得できるようになりますエコロジカルデザインやインタラクティブな方法を体験する機会を持つことになります。

訓練はさらに、特別ゲストが自分のプロジェクトを表示してトピックに近づくことができControprogetto [イタリア]、UDA [イタリア]、真にデザイン[イタリア]との出会いによって強化されます。 IZMOのオフィスに近いトリノに位置する地区の多文化ハブ:レッスンの最後には、参加者は中庭チェッキ·ポイントに位置解雇公共バス、上に効果的に介入します。

近所の子供のためのプレイルーム、通常授業時間後にチェッキの時点で満たしています。学生は、新しい都市空間を作成するために、バスを設計し、修復されます。

各学生は、必要な作業すべての材料や道具を受け取り、プロジェクトのあらゆる段階でスタッフIZMOメンターます。
冬の学校の参加者は、他の大学で譲渡トリノ工科大学で認識4クレジットを、割り当てられます。
また、物流、研究施設、モビリティや観光での継続的な支援を提供します。

詳細については、下記をご覧ください ウェブサイト.

内容: 冬の学校
トピック: インテリアデザインとクリエイティブの再利用:子供のためのプレイルームにバスを変換する
いつ: 1月16th - 25th、2013
どこ: トリノ、イタリア
営業時間: 9:00am - 7:00pm
どうやって: 講義、デザインワークショップ、チェッキポイントの中庭でのインストール
組織: トリノ工科大学、チェッキポイント、トリノ市の7地区との提携でIzmo
参加費: 1月500thまで、12月26th || 570€までの13€

お勧めの関連ガジェット

返信