デザイン

Casaidea 2012のローマトラバーチン

abajour10
Casaidea 2012のローマトラバーチン それが変更されました: 2012-02-14(平日 XNUMX:XNUMX~XNUMX:XNUMX) di AnnaritaマメリヴィオレッタCanitano


ローマと地方の建築家の注文の後援で、ローマの商工会議所が主催し、「ローマのトラバーチンの強化のためのセンター」とのコラボレーションの中で Casaidea 2012ナイン建築家の設計者は、レビューのために自分のプロジェクトを提案 「ローマのトラバーチンで使用されるオブジェクト」.

分野の企業によって行われたランプ、花瓶、小さなテーブル、椅子、コートラック、このイニシアチブに、我々はこのように「古代ローマトラバーチンは収益性の高い、今日の家の現代的な形でも使用することができ石」とは、質的成長を促進することを示したいと思いますラツィオのこの特定の生産部門は、中小企業の多数から構成される。 提案されたプロジェクトのうち: アグリッピナ ヴィオレッタCanitano(www.violettacanitano.it)

アグリッピナは、ランプシェードは祖母、機会のために、そのようなローマのトラバーチンとして、穴のあいた床になって、記号に定型化照明され、高貴な材料で作られている、テーブルランプ、のステレオタイプ飛び抜けて優秀です。 パネルの背面に、ランプホルダとの相対的なランプを支持することができるバー、金属製のクリップを配置し、このシステムはまた、分解し、後者の交換が容易になります。 ローマのトラバーチンの使用は、このオブジェクトのスタイルの厚さと同時に形状を増強する物質、ワーキング花のハイライト古典的な素材の自然なスジや色合い、モダンな外観を与えます。 アグリッピナは、元のフォームと優しく洗練された中でクラシックとモダンスタイルとしてのスタイルと調和。

2012 10月からローマの新フェアでCasaidea 18でshow

http://www.casaidea.com/casaidea-2012/la-sezione-eventi/oggetti-duso-in-travertino-romano/

agrippina2

お勧めの関連ガジェット

返信