デザイン

架台のArtceram

スタンドをArtceram
架台のArtceram それが変更されました: 2013-02-20 di 会話

Artceram(フロスで共同ブランド)シンク領​​域の機能を統合する独自のソリューションを用いた実験。
Meneghello Paolelliアソシエイツによって設計されたスタンドは、小さなスペースでそれらを凝縮モバイル浴室の機能を統合しています。

内のすべての要素(シンク、照明器具、棚、タオルバー)作業テーブルのソートはセラミックprodondaの16のCMに沿ってきちんとしたバランスビームに並んで2木製架台によってサポートされています。 シンクはどちら中央、右またはタップ高い注ぎ口や壁に左に配置することができます。 極端なビーム家の中で小さな棚とセラミックテーブルランプフロスケルビンLED(トアングエンとアントニオ·チッテリオがデザインし)、フロスとの共同ブランドで、頭の中に置かれ調整可能なヘッドと、スイッチ付き。

www.artceram.it

お勧めの関連ガジェット

返信