デザイン

セバスチャンErrazurizによって爆発内閣

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-02
セバスチャンErrazurizによって爆発内閣 それが変更されました: 2014-08-10 di ヴィルジリオアカウント

9月6 2014から展示されます アートのカーネギー美術館 展示会「SebastianErrazuriz:Look Again」の中で、デザイナーの最新のインタラクティブ家具のXNUMXつである爆発キャビネット セバスチャンErrazuriz.

閉じた状態では、爆発キャビネットは通常のサイドボードのように見えます。ガラスの側壁には、この魅力的な家具のプレビューがすでに表示されています。

ただ若干のプッシュとガイドは家具は、安定性の限界を超えて、爆発したようにそれが見えるように、継手中心から開始し、さまざまなセクションを移動します。

機械の改良には、キャビネット製造の最も古い技術のXNUMXつであるスライディングダブテールを使用して、XNUMX年以上の作業が必要でした。

Esplosion内閣はセバスチャンErrazurizの最も重要な作品の選択が含まれます初個展、の一部となります。

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-01

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-03

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-04

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-07

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-08

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-06

爆発キャビネットセバスチャンerazurizソーシャルデザインマガジン-05

さらに詳しい情報について: www.meetsebastian.com

お勧めの関連ガジェット

返信