デザイン

アナロジープロジェクトはベンチュラLambrate Fuorisalone 2013内のシーンに戻ります

アナロジーSalone2013 01
アナロジープロジェクトはベンチュラLambrate Fuorisalone 2013内のシーンに戻ります それが変更されました: 2013-05-08(平日 XNUMX:XNUMX~XNUMX:XNUMX) di ベネディクト花

アナロジープロジェクト、アンドレア·マンカソとエミリア·セラキュレーションプロジェクトは、バックステージ上である Ventura Lambrate の機会に新規インストールで fuorisalone 2013。 問題は、初版のまま:刺激的な新しい視覚言語を通してデザインとクラフトマンシップとの関係を探検し、経験する。

容器 新しいインストール技術を使用して作成(花と花瓶)は、実部と非現実の境界が不鮮明になり、空気中の描画、問題と概念間のゲーム、の実験的研究から来ています。

テーブル (最初の夕食)は、ワークおとぎ話、子供の頃を彷彿とさせる特性非対称のオブジェクトがあります。 表面の凹凸は、それが終わった夕食が残した足跡のようなもので、脆弱オブジェクトとソフトのように見えるん。 そこにテーブルの上に表示される異なる形態は、床を照らす光に応じて、され、新しい形状はストーリーがその周りに住んでいたお勧めします。

テーブルと「企業との共同研究の結果 CREAセメント。 セラミックス(storywall)。 表面は、忠実にフラグメントとミラノのスフォルツェスコ城博物館、ミラノの考古学博物館、ローマのカピトリーノ美術館が保有する考古学的遺跡を再現。

その後の断片を歓迎空間が時間内に芸術とのリンクがいかに自然免疫と古代を思い出させ、私たちの歴史を物語る:他の回に属していると思われるセラミックフォームの白い表面には、過去が現在に住んでいることを覚えておいてください。
仮想モデルは、このようにして得られた革新的なデジタル技術とプロトタイプを通じて考古学的遺物から入手した陶器にフォームを作成するために使用された:それはデジタル設計、考古学や工芸品との間の関係を調査してユニークなプロジェクトで実験。
このプロジェクトの実現とは、「陶芸アレッシオサリー(ソットサス、Natalini、デュ·パスキエとモリソンなどのアーティストやデザイナーと協力してきました最も熟練したイタリアの陶工、の1)とのコラボレーションのおかげで可能にした

アナロジーSalone2013 03

アナロジーSalone2013 07

アナロジーSalone2013 09

アナロジーSalone2013 11

アナロジーSalone2013 05

アナロジーSalone2013 14

アナロジーSalone2013 16 アナロジーSalone2013 17

アナロジーSalone2013 19 アナロジーSalone2013 24

アナロジーSalone2013 22

アナロジーSalone2013 23

アナロジーSalone2013 31 アナロジーSalone2013 32

アナロジーSalone2013 37

写真クレジット:ジュリアスBoem

Ондобралсятудараньшеменя、 "программыдляпросмотратвпрограммнакомпьютерескачать「Завернулзауголипродолжалдвигатьсявмоюсторону。

Яслужилему、потомучтототчто-тозначилдлянего。

Линк、какобычно、устроилсянаодномизстарыхиоченьудобныхстульев、стоявшихпередстолом」выгодноеипотечноекредитование「Драма。

Нодажепребываниевтакомподвешенномсостояниинеможетлишитьсознанияплазмота、алишьослабитконцентрацию。

Послушай、мыможемиспользоватьОсириса。

ОбещаниясверхъестественныхсозданийлюдямрегистрировалисьвБюроравновесия、которымруководиласамаАнанке。

お勧めの関連ガジェット

返信