デザインニュース

ウィーン - TOKYO - IN&OUTDOOR技術糸、耐炎性、防汚や耐紫外線性。

アゲナウィーン
アゲナウィーン
ウィーン - TOKYO - IN&OUTDOOR技術糸、耐炎性、防汚や耐紫外線性。 それが変更されました: 2016-05-23(平日 XNUMX:XNUMX~XNUMX:XNUMX) di engardagiordani

美学には特に注意を払って安全と健康を保証する住宅および契約部門のための革新的なファブリック。

Le 室内装飾、屋外家具用生地の生産のための技術 彼らは、同様に、時間をかけて進化してきました 材料および構成する繊維. アゲナ それは、そのコレクションの中で提案しています 屋外には3つのソリューション:技術の生地難燃剤 e 手触りが柔らかいです セントロかまちが行った継続的な研究の巧妙な仕上がり結果のおかげで、製品 poliolefinic 100%.

Un 付加価値 室内装飾用の家具のための織物の伝統と幅広い品揃えに: ウィーン、TOKIOと、IN&アウトドア これらは、保証の糸で作られています 家族は抗アレルゲン性であることの安全と健康、抗細菌性、リサイクル可能な、毒性の添加剤および難燃性の完全無料。 特性にそれらを作ります 両方の住宅や契約部門の屋外コーティングのための理想的な選択 (ホテル、劇場、クルーズ船やヨット)。

Il poliolefinic 屋外のための具体的な糸があります 耐UV性と 染色。 生地は簡単です 40°程度機で洗えます それは日光に100%に抵抗:何年も後の色は最初の日の光沢を保持しています。 また、油、バター、日焼け止めクリーム、チョコレートなどの一般的な汚れに対する耐性とは、摩耗抵抗しても頻繁に洗濯後にはピリングがありません。

ウィーン これは、構造化された幾何学模様を提供しています:小さな中央の六角形の動きを呼び起こす対称平行四辺形を発します 風で風車 夏。 賢明な処理は、織物構造を強化:強化の二つの異なるステージが呼び起こすために組み合わせます わらウィーン "と洗練された同様のプロット「そこからは、その名の生地を取ります。 利用可能な4色があります。 エスキス COL。 15、デリケートクリーム トンシュールトン。 ゴールド COL。 ゴールド30は、夏の日差しを覚えてクリームに切り替えます。 ルフレ COL。 80クリームのエレガントな文字列。 コバルト COL。 70は、クリームにネイビーブルーを織ります。

TOKIO 表す 同じファブリックのモノクロバリアント、エレガントで洗練された、貴重なを検出し、 対照的なスレッドでステッチ。 同じ色のパレットが4: エスキス COL。 15(クリーム); ゴールド COL。 (金上)30。 ルフレ COL。 80(ロープ)。 コバルト COL。 70(青いや)。

IN&アウトドア、それは提案しています 小さな幾何学的なデザインダミエ :トーン・オン・トーンの色が対照的な、ウィーンと東京と組み合わせる色5のパレットを提供していますと エスキス (大佐10) ゴールド (大佐20) グレー (大佐90) ブラウン (大佐100) (大佐110)。

アゲナアームチェアは、ウィーンと東京の組織で覆われて

アゲナアームチェアは、ウィーンと東京の組織で覆われて

アゲナ東京

アゲナ東京

お勧めの関連ガジェット

返信