デザインニュース

イタリアのラグジュアリーインテリアとの出会い:2019家具見本市でのMartiniの "Open Doors"

イタリアのラグジュアリーインテリアとの出会い:2019家具見本市でのMartiniの "Open Doors" それが変更されました: 2019-03-21 di terzomillennium

の第58版の機会に 家具見本市、マティーニは、フェアのすべての日の間、ヴェローナの中心部で、そのショールームの「オープンドア」を提供しています。 2つの新しい部屋の完成したスペースをプレビューするためのユニークな機会。
まず第一に、Probetto Essenzaによる5 Numero Progettoキッチン、Arbet Designによって設計されたモジュラープログラム:白と黒の大理石の間の反対は対照的なゲームに火をつけ、光沢のあるスチールはより古典的な非色と対比の対抗策です。ローズウッド。 家庭用電化製品、ムーブメントおよび照明は、マティーニの手口でいつものように、範囲のトップです。 構成はデザイナーハンドル、金属で覆われた台座および一致するテーブルおよび椅子によって富まれる。

全く新しいのは、ウォークインワードローブです。家に洗練された包み込むような雰囲気を提供する柔軟な要素です。 レザーとスチールのインサートが付いたショルダーのモジュラー構造。服やアクセサリーを収納するように構成されており、スペースを有効に利用できます。 実現はあらゆる高さと幅で利用可能なカスタムプロジェクトです。

イタリアの素晴らしい品質のショールームパートナー:鏡のための骨董品ミラー、カーペットのためのArtep、肘掛け椅子と織物のためのBagnaresi、陶器のためのBosaとVBC Casa、調理器具のためのLacanche、照明のためのLight Workshop、食器はRichard Ginori、布はRubelli、調理器具はRuffoni、大理石はZanella。

オープンドア - オープンハウス

8-14 2019 4月
9.00 - 18.00

マティーニショールーム、
チッタデッラ広場3、
イタリア、ヴェローナ

www.martinimobili.it

お勧めの関連ガジェット

返信