デザインニュース

ミラノデザインウィークのために2016は、最初のデザインハウスブロガー、ブロガー専用のフリースペース高い技術が来ます

DESIGN Bloggerの家2016
DESIGN Bloggerの家2016
ミラノデザインウィークのために2016は、最初のデザインハウスブロガー、ブロガー専用のフリースペース高い技術が来ます それが変更されました: 2016-04-06 di ベネディクト花

Encanto Public Relationsは、快適さと技術的ソリューションが完全に無料であるスペースで、関係を構築および構築するためのブロガー専用の最初のハブを提供します。

アメリカの研究所JupiterResearchによると、現在52%の読者にとって、デザインブログは購入プロセスにおいて決定的であり、56%は、インテリアデザインなど、特定のニッチに特化したブログが業界は、製品情報を取得するための主要な情報源です。 調査によると、ブログは読者を同じ業界の他のブログに引き付けるようになっています。 同じ会話の一部。 デザインブロガーの増加傾向もイタリアの現象です。

このEncantoPublic Relationsは、最初のものを無料で利用できるようにします Bloggerのデザインハウス 12年17月2016日からXNUMX日までのデザインウィークでは、最新のテクノロジーを備えたスペースを提供することを目的として、ミラノのすべてのイタリア人および外国人ブロガーが参加できます。

「私たちが知っているデザインウィークは、ブロガーにとって激しいものです。 --Encanto PublicRelationsのオーナーであるRobertoGazziniは説明します-時間は決して十分ではなく、議題は厚くなり、これらの非常に激しい時代に頼るサポートポイントがないことがよくあります。 この種のニーズにより、私たちはオフィスを開設し、その技術、構造、関係を共有するというアイデアを実現しました。 出発点、「ピットストップ」、または単にアイデアや資料を再配置できる場所。 基本的に、それを必要とするすべての人が利用できるハブです。」

Encanto PublicRelationのアイデアから生まれたDesignBlogger Houseは、Mauro Macchi 8.30(Milano Centrale / Caiazzoエリア)経由で、20.30から42まで無料で予約制でオープンします。

可用性は、HD Vydioでのビデオ会議、無料のWi Fi、固定PCステーション、固定電話回線など、最新のテクノロジーを備えた20のステーションに相当します。

「このイニシアチブを考えて実行するように促したのは、Gazziniの結論ですが、対話者の話を聞くことから始まります。 Encanto Public Relationsは常にブロガーを重要なリソースと見なしており、ブロガーの優れたコミュニケーション作業を強化したいと考えていました。 これは、私たちの使命のこの部分を強調し、コミュニケーションアクターとの相乗効果を最大限にサポートするための適切な機会であると考えています。

Bloggerのデザインハウス

Bloggerのデザインハウス

お勧めの関連ガジェット

返信