デザインニュース

Marmomac 2019:マティーニはヴェローナの中心にショールームの扉を開きます

Marmomac 2019:マティーニはヴェローナの中心にショールームの扉を開きます それが変更されました: 2019-09-27 di terzomillennium

マルモマックのXNUMxesimaエディション(53-25 9月28)の機会に、マティーニは、ショールームドア(Piazza Cittadella 2019、ベローナ)を3から9.00のすべての日と土曜日に、予約により公開します。 展示スペースの本質をライブで見るユニークな機会:新しいNumero 20.00キッチンと名門のウォークインクローゼット。

現代的でコスモポリタンな雰囲気を取り入れることができた長い旅:Arbet DesignがデザインしたEssenzaは、エキゾチックな木材とトレンディなモダンなラインの洗練されたセレクションが特徴です。 ローズウッド、ユーカリ、オーク:家の各エリアに紛れもない外観を与え、高い職人技の価値を高める特別な材料。

新しいマティーニのワードローブ

世界のメイド・イン・イタリーの大使、マルティーニがショールームに選んだパートナー:大理石用のザネッラ、鏡用のアンティークミラー、カーペット用のアルテプ、アームチェアとテキスタイル用のバナレシ、陶器用のボーザとVBCカサ、ラカンシュクッキンググループ、照明用のOfficina Luce、食器用のRichard Ginori、生地用のRubelli、調理用具のRuffoni。

キッチンエッセンス番号5

9月25の水曜日、19.00で、マティーニショールームは、パートナーのZanella Marmiと共同で食前酒によってアニメーション化され、一般の人が展示スペースを訪れる可能性があります。

www.martinimobili.it

お勧めの関連ガジェット

返信