デザインニュース

BRAND:オブジェクトの新しいイタリアのブランド、エンドユーザによるカスタマイズ

GP5A5458
BRAND:オブジェクトの新しいイタリアのブランド、エンドユーザによるカスタマイズ それが変更されました: 2013-10-13(平日 XNUMX:XNUMX~XNUMX:XNUMX) di ジェシカzannori

MARCA 日常のオブジェクトのコレクション、デザイナーとメーカーの間で労働組合の結果を作成します。 エンドユーザーによるカスタマイズ可能なオブジェクトは、オンライン購入し、取り付けキットでのお届けとなります。 プロジェクトは、国際化のための外国人センターと共同で、トリノの商工会議所が主催し、サポートされています。

オブジェクトは、彼らが考えを表現することができ、物語を伝えることができますし、創造性と、彼らは知られるように値する設計し、それらを作成する人に、確かに起業家トリノに欠けていない資質のと "方法を知っている」の芸術を明らかにすることができますイタリアや海外で。 この仮定から出発して、 トリノの商工会議所常にデザイナーの創造性と現地企業のノウハウの間の会合を通じて、ピエモンテのシステム設計を積極的に推進してきた、サポートしたかった プロジェクトBRAND、によって排他的に設計された バーバラBRONDIとマルコ·ライノ、活動の重要な研究、実験に積極的に建築家、および研究BRHの所有者+.

トリノの商工会議所の支援は、今のコラボレーションを追加しました 国際化のための外国人センター. プロジェクトの目標 一般的に、それは簡単です:デザイナーと統合技術的な知識と材料メーカーの確定とデザイナーの創造的な思考であるトリノのメーカーに、関連することで、日常のオブジェクトのコレクションを作成します。 ブランドカタログを占めるようになるオブジェクトは、時間をかけて実現され、イベントや取り組み国の計画との対象となります - "ノウハウ"いくつかの文化を広めることを意図して、国際、 - ピエモンテ機関の活動のおかげで「トリノ地区」とピエモンテの設計の企業のためのオープン新たなビジネスチャンスの優秀。

コレクションの最初のオブジェクト - ランプ "オーロラ" - それは内、13日曜日11 10月にトリノで公的に発表されました operae自己生産設計の市場展 今第4版では、グレート修理店(OGR)でホストされている。

デビューBRAND出演です 創造的な集団的核 (www.nucleo.to)そして、 会社カインデザイン (www.cainodesign.com)、編集者によるこの最初の機会のために特定の英語の単語の二重の意味での「SOLID LIGHTNESS」(ソリッド軽さだけでなく、明るさ、)上の照明器具を作成するために呼び出されます。

BRAND 02クレジットPEPE写真撮影

光化学エッチングの発現の新規モードの研究のランプ結果は、コレクション内の各オブジェクトにトリノの街の名前を関連付けするカスタムを発足、「オーロラ」と命名された薄い金属のシートに適用される。 その構造は、構成され、懸濁液中のソースとして使用することができ、壁やテーブルや床の上に配置することが可能な金属材料の展性のおかげで、多くの構成をとることができる。

したがって、真の "ブランド"を生まれている (ブランドは、実際には、イタリア語で)、独自のビジュアルアイデンティティ、コレクション内の各オブジェクトが正式な特性、機能材料と絶対にユニークを提示するもので、すぐに識別可能な元の包装、ことを特徴としている。 簡単にエンドユーザによってアセンブルされるように、各オブジェクトの製品が設計される。 全ての構成要素の製造は、会社によって管理されるが、その最終的な構成におけるオブジェクトは個別に彼を案内するのに有用なグラフィック命令を用いて実際の「キット」のパーツを組み合わせて購入者によって構成されているアセンブリの段階。 ワークアセンブリは常にユーザの解釈の可能性が高いことを特徴とする、各オブジェクトと、最終製品の特定の「一意性」を構成するさまざまな部分の間の組み合わせの広い範囲を提供する。

BRAND 05クレジットPEPE写真撮影

お勧めの関連ガジェット

返信