デザインニュース

リバルタ - 11月から22 22 2013 12月にイタリアで行われたクラフト点灯し、

ルカカタルディアーティストPlastico
リバルタ - 11月から22 22 2013 12月にイタリアで行われたクラフト点灯し、 それが変更されました: 2013-11-18 di socialdesignマガジン

FORMER挑発FRAMEレールPORT DEPOSITジェノヴァのアーティスト、デザイナー、職人や味MASTERS OF TENS

イタリアの伝統、古代の工芸品だけでなく、デザインの革新的な推進力と創造的工芸品。 これらはフェアの目的です LIMELIGHT - イタリア製クラフトに点灯 22年22月2013日からXNUMX月XNUMX日までのXNUMX週間、職人、デザイナー、マニュアルアーティストが、賑やかなナビグリ市の象徴的な場所であるポルタジェノバの刺激的な環境で、ミラノで作品を発表および販売する機会を提供します。ミラノのナイトライフだけでなく、芸術的で文化的なミラノの鼓動の中心。

古いインサイド 鉄道倉庫 にさかのぼる 後半十九 そして、それは、魅力と私たちの商業の歴史の証人を保持伝統は革新と混合:によって濃縮職人のニーズを満たす展示スペース、 ユニークな家具と細部、物流、設備の頭は説明し、 ジャンニGobat: «私たちは、出展者が自社製品を展示する機会を与えたい 快適かつ機能、その記事のほとんどを作る。 アイデアはショー/イベントだけではなく、公正な市場を作成することです'。

志を同じくする ダニエレLegnani、プロジェクトの作成者 5他のベテラン起業家と一緒に、商業、展示会で別の経験を持つ各: «このような危機の時代に、私たちが欲しい 世界で私たちはユニークなもの復活させる:工芸品。 我々は知られるように、当該技術分野のクリエイターに機会を与えることによってこれを行う 頻繁に場所ででは、 クリスマスの時期購入を行うための欲望によって特徴づけ。 さらに、我々は、の発現を豊か 大小のための取り組みを、ワークショップやミーティング、発見し、この現実を再発見する。 調査結果は、すでに優れているこの種のイニシアチブは長年の懸案であったことを知らせる'。

陶芸家、羊毛、布地、織機加工の専門家、木と彫刻の達人、そして廃棄物に新しい命を吹き込むことに成功した多くのクリエイティブ:提案するイベントには多くのこだわりがあります 出展者の毎週末回転、今までに新しい、質の高い公共を許可する。 このようにしてのライトの下でステージに行く百職人、となります LIMELIGHT.

ブランコフレグランス

バッグの場合

Kopajos

Laquercia21  - ランプ

紫

アリスカスターニャ

リバルタ - イタリア製クラフトに点灯

11月から12月22 22

金曜日14-23
土曜日10-23
日曜日10-18

入場料5ユーロ-30ユーロ以上の購入で返金可能

リバルタ - イタリア製クラフトに点灯 で生まれたプロジェクトです 2013 Daniele Legnaniに感謝します。これは、イタリアの職人技と創造性を独占的に促進および強化することを目的としたイニシアチブにすべてのリソースを投資することによって危機に取り組むことを決定した他のXNUMX人の起業家と合意しました。

すべての情報と更新はサイトで見つけることができます www.la-ribalta.com またはFacebookページで リバルタ - イタリア製クラフトに点灯.

お勧めの関連ガジェット

返信