デザインニュース

フオリサロン2019:楽しい暮らし

ThePlayfulLiving
フオリサロン2019:楽しい暮らし それが変更されました: 2019-03-20 di ベネディクト花

Via Tortonaでは、現代の家族向けに設計された家を訪れることが可能になります。 生活と成長がシンプルで楽しいです150 sqmのアパート。 それを可能にするのは、日常生活のしぐさを大人と子供の間で共有されるゲームに変えるオブジェクト、素材、ライト、そして家具の解決策です。

話し合い、円卓会議、ワークショップで、現代の家族について話し合い、変化するニーズやライフスタイルについて話し合い、創造的な方法で調和させます。

9から14へ4月2019が初めて一般に公開されました.

デザインとアイデアを組み合わせてシンプルな目標を追求するプロジェクトです。日常生活のあらゆる側面にゲームを取り入れ、シンプルで合理的な解決策で国内の空間を感情、想像力、創造性に開かれた場所に変えます。

Via TortonaのOpificio 31では、訪問者は2つのレベルに分けられた150 sqmアパートのあらゆる空間に入って探索することができます。 あらゆる家具が、大人の生活をより美しくし、0から14歳までのさまざまな年齢の子供の成長を刺激するように設計されている場所。

ThePlayfulLiving

新しい生活様式の反映、開始するためのムードボード、カスタマイズされたソリューションを見つけるためのミックス。 家具は玩具のように連動して造られ、ライトはカラフルで没入感のある環境を作り出し、素材は木の表面や再生プラスチックで作られた工業用ファブリックなどの感覚をくすぐります。

さまざまな色が部屋の壁や床を塗りつぶします。そこでは、停止して技術機器で遊ぶこと、または伝統的な木製ゲームで時間を過ごすことが可能です。 すべての年齢の人々の夢と幻想を組み合わせた香りと味を発見するためのスペースもあります。

ThePlayfulLiving

Fuorisaloneのパノラマでこの場所をユニークにすることは、プロ、大人、両親、子供のための毎日の会議のカレンダーです。 小さい人たちのために、デザイナーとイラストレーターによって導かれた創造的なワークショップがあるでしょう。 円卓会議と話し合いは、多くの分野に及ぶトピックに専念するでしょう。 建築家、スタイリスト、デザインの専門家は、リビングスペースや作業スペースでの色の価値をテーマにしたミーティングなど、特別なミーティングに参加するように招待されています。

CILAB - Politecnico di MilanoのResearch Laboratory(科学委員会)のパートナーシップを享受するPlayful Living Projectは、大規模な国際的プレーヤーと分野横断的な分野でのイタリアの卓越性を結集しています。

ThePlayfulLiving

RCS MediaGroupはメディアパートナーであり、Quimamme.itとStyle Piccoli、Io e il mio Bambino、Insiemeの各雑誌を通じてこのイニシアチブをサポートしています。

プロジェクトパートナー AXA、Cromatina Baby、Dyson、Fontanot Group、Gerflor、Kraft Heinz、Nintendo、Peg Perego、シグマコーティング、Studio Furniture、Teknik Wood、Totem、Wooden Story。

www.theplayfulliving.com
フェイスブック: https://www.facebook.com/theplayfulliving/
インスタグラム: https://www.instagram.com/theplayful.living/
ツイッター: https://twitter.com/living_playful
LinkedInの: www.linkedin.com/company/the-playful-living

WHERE: 31ファクトリー(Via Tortona、31)
WHEN: 9 14 2019 4月から
プレスプレビュー: 8 4月 - 15.00時間 - 19.00

お勧めの関連ガジェット

返信