デザインニュース

Décoはイタリアの歌祭のためにSanremoに戻る

Décoはイタリアの歌祭のためにSanremoに戻る それが変更されました: 2019-02-05 di MDIP

デコ2年連続で、屋外用家具と天然および複合材の木の覆いの会社は、芸術家とプロが共存する唯一の場所であるイタリアの歌祭の魂であるCasa Sanremoのテクニカルスポンサーとして選ばれました。イベント。

そのためのアリストン劇場に隣接するPalafioriは、花の街の中心地に変わります。

長年にわたり、Casa Sanremoは、独占レビュー、テレビ、ラジオ放送をホストする最も重要なミーティングポイントの一つとしての地位を確立してきました。 Décoは、その屋上と、その父でありディレクターであるStefano Serraとのコラボレーションによって生み出された、名高いArea Dreamの中での存在を確認することを誇りに思います。

ここでは、デコの製品ファミリーによるUltraShield®の一部である、垂直壁と仮天井用の新しいDéco、Twixクラッディングシステムが、空間を装飾するために選択されており、さらに洗練された独特の雰囲気をもたらします。 Casa Sanremoに戻ることを決定したことは、たとえそれが主要な参照分野の外にあったとしても、名誉ある文脈に対する同社の自然な召命を裏付けるものです。 «Décoは新たな挑戦を愛しており、そして今日、これまで以上に、私たちは国境を越えて見て成長し続けなければならないと確信しています、そして、この口径のイベントの後援は別の例です» Paolo Damiani氏、Mattia Bambi氏、Lorenzo Eugenio Caselli氏などが、同社の創業パートナーである。

2019の間に明るみに出るであろう新しいプロジェクトを継続する、開かれた横断的な企業ビジョン。

デコトゥイックス

デコトゥイックス

www.decodecking.it

お勧めの関連ガジェット

返信