アーキテクチャ

Overtreders W、煙に上がる屋根

dzn_The-屋根-それは-行くアップ・イン・スモーク・バイ・Overtreders-W-1
Overtreders W、煙に上がる屋根 それが変更されました: 2010-12-27 di ジェシカzannori

Allerzielen.nuのためのOvertredersW。による外部の移動式パビリオンである煙の中で上がる屋根。 オランダのデザインスタジオOvertredersWは、屋外モバイルパビリオンを設計しました。 食べ物や物語を共有するための待ち合わせ場所であるパビリオンは、「Het opgaat dat dak a torre」(煙で上がる屋根)と呼ばれていました。 それはXNUMXつの大きなピクニックテーブル、テーブルのための避難所を提供する可動屋根と薪ストーブで構成されています。

屋根は膨らませることができ、ストーブから吹き出される熱風のおかげでその形を保ちます。 薪ストーブは空気を加熱し、パビリオンの目玉でもあり、ホットチョコレート、ローストクリ、カボチャスープ、焼きポテトの製造に使用されます。 パビリオンには最大40人が座ることができます。 オランダ南部のXNUMXつの異なる場所に設置されました。ルーセンダールの墓地、ビーゼンモルテルの精神保健施設、ブレダの墓地です。

dzn_The-屋根-それは-行くアップ・イン・スモーク・バイ・Overtreders-W-3

dzn_The-屋根-それは-行くアップ・イン・スモーク・バイ・Overtreders-W-2

dzn_The-屋根-それは-行くアップ・イン・スモーク・バイ・Overtreders-W-4

dzn_The-屋根-それは-行くアップ・イン・スモーク・バイ・Overtreders-W-5

dzn_The-屋根-それは-行くアップ・イン・スモーク・バイ・Overtreders-W-6

経由: Dezeenの

お勧めの関連ガジェット

返信