建築ニュース

Décoの新しい「家」

デコ新本社
Décoの新しい「家」 それが変更されました: 2018-11-21 di VincentiVolontéCommunication

同社が2010から提案した被覆材や屋外用家具の提案に対する国際市場の肯定的な反応が強く、 アールデコ 現在および将来のニーズに対応するために、本社を新しく大きな工場に移転しました。

同じように、快適な作業環境と、効率的な非公式かつエレガント同時に:フレンドリーで、同社の理念とその製品として「グリーン」シンプルなデザインが特徴の快適なスタイルは、、、このプロジェクトに反映されていますデコが外装材と家具で作る空間。

企業文化を表現するために、3人のパートナーはマティア・バンビ、エウジェニオ・ロレンソCaselliとポール・ダミアーニは、ベルガモの州で、ウルニャーノに位置8.000mqの面積を、選んだ、とに設計を委託しています studioPANG彼らは創業以来協力しています。

線形で現代的な建築は緑に囲まれています。 内装と外装は、大きな窓、室内庭園、部屋を閉じずに分ける製品で作られたパネルを調和させて調和しています。

落下突出ボリュームの連続によって描かれたファサードは、二つの水平バンドに分割されている:上部に、デコスタンド白、緑のロゴ、下部ながら、コーティングはアンティークカラーUltrashield®で際立っています。

内部は、環境は機能的でリラックスしていて、完璧なDécoスタイルです。ブランドのカバーは絶対的な主人公であり、モダンなビニール床と工業用コンクリート効果を交互にしています。
壁や床の会社はいくつかの機会に彼の職業「緑」を描く:垂直コケや地衣類での大規模なインストールがショールーム、オフィスやメイン廊下を飾る入り口ながら、受信は「リビングルームに委託されますすぐに環境を新鮮で楽しいものにする小さな芝生の上に置かれたソファーで、「全体の枝」を作ります。

バックライト付き絵画の長い廊下は、顧客のニーズを効率的に満たすためのすべての技術を備えた、大型で明るいオフィスへの道を大きくします。
会議室は展示エリアに隣接していて、どちらも会社の正面にある庭園を見下ろしています。 UltraShield®、Décowood、Ipe Lapacho、Teakなど、さまざまな仕上げの家具や天然および複合材の森に触れることができます。

新しい場所はまた、5つの側面のサッカーとソフトpoufsとの特別なエリアが設計されている集約とリラクゼーションの瞬間を向上させます。
最後に、大きなスペースは、会社の主な強みの一つ、製品の株式のための倉庫に専念構築し、顧客の要求に迅速に対応するために効率的に管理されています。

デコ新本社

デコ新本社

デコ新本社

デコ新本社

デコ新本社

写真クレジット:Stefano Tacchinardi

www.decodecking.it

お勧めの関連ガジェット

返信