デザイン

ミラノデザインウィーク2013でuseDesignによってNIPS(vivetホモ)

useDesignによるNIPS(vivetホモ)

NIPS(vivetホモ)
PADIGLIONEITALIA O / C Foodmade
ゾナベンチュラランブラーテ - Oslavia 3経由
9-14 4月2013

PADIGLIONEITALIA O / C Foodmade

私たちの多くは、私たちの社交性の人間の生活、心のための燃料、ボディエンジン、かけがえのない原料、基本的な必要性が完了し、再び共生で、交換、関係の本質的な要素が中心に展開FOOD。
何が自然から直接私たちに供給し、我々はこのシンプルなアイテムによって作成されたオブジェクトに与える価値を追加しました?

続きを読みます...

デザイン

ルカScarpellini / NIPS、Fuorisalone 2013、パビリオンITALY

UseDesign、ブランド2009の発想から生まれた ルカScarpellini 提示 fuorisalone 2013、パビリオンイタリア、 NIPS.

NIPSは、同時に便利なの無駄と道教を変換並置の一種で無用の有用性である 塩生地ドライパン in シンプルな形や自然の表面とボウルと花瓶。 NIPSは私たちが便利か、無用であると信じるものの完全かつ誠実な定義を与えることを不可能に反映するために、私たちを強制的に、それは一日の終わりに崩れ、子供やパン屋のハードワークのはかないゲームです。

続きを読みます...

デザイン

ルカScarpelliniとイラリアイノチェンティ/ UseDesignエバーグリーン

useDesignコロンビーナ

プロジェクト 常緑 「常緑樹」の少年少女で、広範囲の症候群の観察と非常に特別な人に普通の人間をオンに特定の効果から生まれた:正常なヒトの体内に含まれるの魂が大きすぎます。 ルカScarpellini e イラリアイノチェンティ 彼らは人生の楽観的な見方にリンクされ、より深い、前回とは別の家庭やオフィスのための項目の新しい行を、開発するためにミラノの2010のFuorisaloneの成功の後に再び会います。 常緑で新製品では、イラリアイノチェンティとルカScarpelliniは、その中に対向する二つの世界が含まれて実現する設計オブジェクトを深め、現象の研究に着手します。 ただ、魂と体のさまざまな進化があったためにダウン症候群の男児ベアラのように、内容とこれらの新製品の容器は、対向する二つのカテゴリーから来ています。

続きを読みます...