デザインニュース

登録は4月から2014 22月1に、今フィレンツェデザインウィーク2014ビヨンドデザインに開放されています

登録はに開放されている フィレンツェデザインウィーク 2014ビヨンドデザイン、スケジュール 4月から22 1月2014へ!

続きを読みます...

デザイン

プラズマ:自主制作のデザイナーの展示会

PLASMA、4 7月に開催される一連のイベントの最初のものです RED TENフィレンツェのViaデ·Fossi 10の、ショールーム、 選択したデザイナーによって設計されたデザインオブジェクトの一時的な展覧会を開催します. イベントは、イニシアチブのサイクルの一部でありますDDPは、企業や業種によって切望された連続生産することなく、設計者自身が自己資金のプロジェクトへの可視性を与える。 設計者は自分たちのブランドで市場に参入し、彼らの作品に直接販売することができるようにするための具体的な機会。 セラミックが披露される展示のスターになり、直接販売で、さまざまなセルフプロデュースオブジェクト。

続きを読みます...

デザイン

「クロッシングピープル」:フィレンツェデザインウィーク、フェスティバルのテーマの2013版を起動で

20 26月2013 2013版から開催されます フィレンツェデザインウィーク の選択に 名門とアクティブフィレンツェの場所。 専門家世界中から、企業、大学、バイヤー、アートディレクター、ファン、アーティストは、自分自身を見つけます フィレンツェ今年の最も美しい日で街の中心部で、オールラウンドライフスタイルのための、楽しさ、生活の芸術、ビジネスと共生の名前インチ

続きを読みます...

デザイン

ピッティイマジンのエリアのSegisの家具パートナー。 ときにデザインは、ファッションを満たしています

segis ファッションの世界の期待とスタイルが何であるかを環境に転送することができるの契約インテリアデザインオブジェクトにより業界リーダーとして、ヨーロッパ、アメリカ、アジアで知られている。
この契約にピッティは、株に対してブランドの注目Segisを実証し、デザインとファッションの間のリンクを確​​認し、ボリュームとピッティのスペースが必要とするように、クリーンでシンプルなデザインを形成している。

続きを読みます...

グリーン

RiartEco 2012

5 12月から 美しい フィレンツェのオブラートの図書館の回廊、再度の第八版のための理想的な場所を確認します RiartEco (5 18.30で月を開きます)。 展示会 - 入場無料で - のおかげで、本当の意味を取り戻し、その生産サイクルの終わりに、再生まれの芸術の競争、拒否、拒絶、古いものと時代遅れのオブジェクトの主人公を参照してください。イタリア各地からの参加アーティストの「想像力(Bildraum)、。

続きを読みます...

アーキテクチャ

フィレンツェのTOC TOCゲストハウス

の考え方から ニコールヴァレンティ プロジェクトは、フィレンツェの中心部にある革新的なゲストハウスから生まれました。 TOC TOCゲストハウス ドゥオーモの近くにあり、この美しい都市を訪問したい観光客に専用の滞在するための代替手段です。

続きを読みます...