サローネ2014

家具見本市でのアトリエMo.Ba.は、KUBINAと久保を提示します

久保、メープルとKubinaとローズウッド寄木インドのコーヒーテーブル、キャビネットの直方体がルカBazziによって新たに設計され、誰が アトリエMo.Ba. に提示されます サローネ2014.

続きを読みます...

デザインニュース

プレビューサローネ2013 - アトリエMO.BA.

このエディションでは、 国際家具見本市 若いが、すでに強くマーク会社 アトリエMo.Ba.伝統と革新、古典と現代的なスタイルと丁寧に反対になっており引き付けるところ、強い彫刻で作品に生命を与えるために選択された異なる要素をブレンドすることにより、金型を破ることになります。、哲学を伝える製品の豊富なコレクションを持っています相補的相乗。 新しいコレクションのライトモチーフは、強力な装飾的価値に不可欠なシンプルな形と詳細を組み合わせて作成非常に異なる組成の要素の統合です。 また、 貴重な仕上げと上質な素材このような真珠層として、銅およびチョークのような他のあまり一般的ではないと組み合わされる。

続きを読みます...