建築ニュース

トリノの発足LAGRANGE12の住居、広場サン・カルロから数歩、戻って街へ」600の宮殿

トリノの発足LAGRANGE12の住居、広場サン・カルロから数歩、戻って街へ」600の宮殿 それが変更されました: 2016-09-30 (USA) di ベネディクト花

遊歩道やラグランジュ12経由でのショッピングトリノの中心部では、新古典主義の歴史的な形と現代建築の対話として提示されている住宅プロジェクト、時間なしスタイルの風味を持つ住居を発足したため市は、世界で愛されています。

それは市民に旧形式、最先端技術、デザインと快適さのバランスに改装された歴史的な建物を提供します。 3500平方メートルの面積は、ピニンファリーナ、2階と屋上テラスを持つ2つのペントハウスに店とのコラボレーションでビルグループ(building.it)の建築家によって設計された7排他的なアパートメントには、プロジェクトを構成します。アールデコ、イタリアの会社デッキ、2ペントハウス、500 m2の合計のテラスをカバーするの世話をしました。

プロジェクトのために選択された製品は、複合木材の利点の最新世代に美学と天然木の暖かさを提供し、UltraShield®複合木材、エレガントなアンティークグレーと完全に居住するように構成されています。 特別なアンチスクラッチプラスチックシールドと防汚のおかげで、外部板を保護し、UltraShield®が実際に触ると素敵な製品である、美しい、耐久性、耐と時間をかけて色の変化に免疫。

また、環境に優しい選択肢です:プロファイルを構成する木粉がゼロ森林破壊への影響、およびHDPE(高密度ポリエチレン)のコンポーネントで、リサイクル木材チップから作られ、PVCは完全にbiodecomponibile、代替であります。

パウロは2010、会社の誕生の年によって「ダミアーニ、デコの3共同設立者の1人を宣言したように、現在までに、私たちの売上高は、十倍製品の観点で提供される品質のおかげで増加しているサービスを提供し、顧客との関係販売網のプロ意識に加えてインチ この成功のためのクレジットはまた、人々が全国のデッキを解釈する方法に革命を起こして、この住居のために選択されたUltraShield®プロファイル、排他的なデコ、です。」

デコ-UltraShield-ラグランジュ - トリノ-4

デコ-UltraShield-ラグランジュ - トリノ-2

デコ-UltraShield-ラグランジュ - トリノ-01

写真クレジット(ピエロオッタヴィアーノ©)

お勧めの関連ガジェット

返信